職場における受動喫煙防止対策に関するご相談

(平成28年度厚生労働省委託事業)


受動喫煙防止に関する ①相談窓口 ②実地指導 ③説明会 ④講師派遣などを無料で行っています。気軽にご利用ください。

専門家による相談窓口(電話、メールでどうぞ)

相談事例の詳細 → こちらから

 電話相談の受付時間    平日9~12時、13~17時

電話相談窓口の番号   050-3537-0777

※建物の構造、階数、床面積、従業員数などが分かる資料をお手元にご準備の上お電話ください。
※番号をお確かめの上、お間違えのないようお電話ください。

メールによる相談  

注)メールによる相談については、電話により回答することになっておりますので、相談内容を簡潔にお書きいただくとともに、必ず担当者名・事業者名・連絡先電話番号を明記してください。
なお、メールによる回答を希望する方はその旨お書きください。

お問い合わせフォーム
■ 実地指導

 ご希望により、実際に専門家が事業場を訪問し、現場で具体的なアドバイスを無料で行います。
電話による相談のみでは十分な対応が困難と判断される場合には、ご希望を確認させていただいた上で、実地指導
(無料)をおすすめする場合があります。

■ 受動喫煙防止対策の進め方説明会(無料)を開催

平成266月に公布された改正労働安全衛生法(安衛法)の受動喫煙防止対策の規定は、平成2761日から施行されました。
安衛法では、「受動喫煙」は「室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう」と定義され、事業者は労働者の受動喫煙を防止するため、当該事業者及び事業場の実情に応じ適切な措置を講ずるよう努めることが求められています。

(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会は、厚生労働省委託事業として「受動喫煙防止対策」の進め方について、「説明会」を開催いたします。
開催日程 → こちら
 

参加は無料です。参加者には受動喫煙防止の詳細な冊子「職場における受動喫煙防止対策ガイドブック」(平成28年度版)をお配りします。

・ 「職場における受動喫煙防止対策ガイドブック」(平成28年度版) → こちら

・ リーフレット(平成28年度版) → こちら

■ 企業・団体等への講師派遣

個別企業の研修や事業者団体の会合等に、専門家を派遣して、職場の受動喫煙防止対策をテーマにした説明を行います。(地方自治体等の行政機関の開催する会合にも、講師を派遣します。)

派遣費用等は無料ですので、希望される場合は、上記相談窓口に電話でお問合せください。また、説明する内容についてもご希望を承りますので、お気軽にご相談ください。

【参考となる事項】

 ■ 「職場における受動喫煙防止対策について」

厚労省HP「職場における受動喫煙防止対策について」(全般)→ こちらから

 ■ 「受動喫煙防止対策助成金」のご紹介

厚労省HP「受動喫煙防止対策助成金」(全般)→ こちらから

「労働安全衛生法の一部を改正する法律に基づく職場の受動喫煙防止対策の実施について」
(H27.5.15 基安発0515第1号) → こちらから

「受動喫煙防止対策助成金の申請に係る必要書類の作成要領について」(H28.4.1 基安労発0401第3号) → こちらから

「受動喫煙[防止対策助成金の支給の実施について」(H28.4.1基発0401第65 号) → こちらから

 (関係情報へのリンク)

 厚生労働省トップページ

 厚生労働省  ~たばこと健康に関する情報ページ

 柴田科学株式会社  ~たばこ煙濃度等の測定のための機器の貸与~