会長挨拶

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会
会長  伊藤 正人

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会は、労働安全衛生法(安衛法)第87条の規定に基づいて労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントを会員として、品位の保持、資質の向上やその業務の改善を図り、わが国の労働安全・衛生水準の向上に寄与することを目的として設立された全国唯一の団体です。

労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントとは、安衛法の規定に基づいて、厚生労働大臣の行う試験に合格し労働安全・労働衛生コンサルタント名簿に登録した労働安全・労働衛生に関するスペシャリストです。
本会には、労働安全・労働衛生に関するそれぞれの専門分野を持った約2,600人の労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントが会員として加入し、全国で活躍しています。

本会は、昭和58年に公益法人(社団法人)として設立されて以来、わが国の労働安全・労働衛生水準の向上に努めてまいりましたが、平成20年12月に施行された公益法人改革法令に従い、平成24年4月から一般社団法人として新たに出発いたしました。

本会では、安衛法に定められた業務を行うほか、一般社団法人として、厚生労働省をはじめとする行政、各地方自治体、災害防止団体、業界団体、全国的に事業展開する企業などから労働安全・労働衛生に関する診断・指導、その他労働安全・衛生一般についての依頼にも積極的に応じたいと考えています。その際には受注した案件に最も適任と考えられる会員の労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタントを選定して、その任に当たらせることにしております。

また、従来、本会は主に会員を対象とした研修、情報・資料の提供、調査研究の事業等を実施してまいりましたが、これも一般社団法人として発足したのを機会に、広く一般の事業場を対象としたものも実施することとしていますので、是非、ご利用いただきますようお願いいたします。

今後とも、一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会の活動にご理解、ご支援を賜りますようにお願い申し上げます。